東京多摩霊園 東京都町田市の霊園・お墓(公園墓地)
都内・神奈川からのアクセス良好

メニュー
お問い合わせ・資料請求・見学予約はこちら
042-736-3111アクセス
営業時間 夏 9:00~18:00 冬 9:00~17:00 (水曜定休)
※詳しくは霊園概要をご覧下さい

改葬・建墓をお考えの方へ

新しくお墓を建てる場合の流れ

新しく東京多摩霊園にお墓を建てる(建墓)場合、ご注文を承った後、お墓が完成するまで少なくとも、約2ヶ月間はかかります。もしお急ぎの場合は、ご相談ください。

墓地の選定・使用契約・墓地使用承諾証発行

墓地の選定・使用契約・墓地使用承諾証発行

まずは実際に霊園を見学頂き、東京多摩霊園に決定して頂きましたら、墓地の使用申し込みをして頂きます。その後、墓地使用料をご入金いただき、 必要書類を提出して頂けましたら、墓地使用承諾証を発行致します。

墓石のご相談・ご契約

墓石のご相談・ご契約

お墓の型、石質、ご建立予定日、ご納骨予定日などを担当者とご相談頂きましたら、墓石工事の契約を結びます。 契約完了後、工事着工金を後日お振込みにてお支払いいただきます。 彫刻文字などはその後に担当者とやりとりして、決めていきます。

墓石のご相談・ご契約
墓石工事の完成・お引き渡し

墓石工事の完成・お引き渡し

墓石が完成しましたら、現地にお越しいただき、確認後にお引渡しになります。 工事費用の残金はお引渡し後、お振り込みいただきます。

墓石工事の完成・お引き渡し
開眼法要・ご納骨(仏式の場合)

開眼法要・ご納骨

完成したお墓に仏様の魂を迎え入れる儀式として開眼法要を行います。また、同時にご納骨される場合は必要書類を当日までに準備していただく必要があります。
※仏式の場合(その他宗教も対応致します。)

東京多摩霊園や近隣霊園をご検討の方

お急ぎの方・霊園の雰囲気を見たい方

お電話でのお問い合わせ
資料請求・見学予約はこちら

0120-36-1236

営業時間 9:00~17:00 (水曜定休)

別の霊園から移転(改葬)する場合の流れ

実家にお墓があるが現在の住居からは遠くてお参りできない、アクセスが悪い、バリアフリーではなくお参りしづらいなどの理由で、別の霊園から東京多摩霊園へお墓の移転(改葬)される方が増えています。

改葬を行う場合は、「墓地、埋葬等に関する法律」の規定により、
あらかじめ市区町村の許可を得なければなりません。

・改葬をするためには役所の許可が必要になります。
・無許可で改葬を行うと罰則の対象となることもあるので注意してください。
・改葬許可を得るためには段階的に手続きを行う必要があります。

  • 引越し元の霊園・お寺ですること
  • 引越し元の市区町村役場ですること
  • 東京多摩霊園ですること

東京多摩霊園で使用契約をしてください。

改葬のお手続きは、新しい墓地が決まっていない場合することができません。

東京多摩霊園で使用契約をしてください。

引越し元の市区町村の役所で
「A.改葬許可申請書」の用紙を受け取ってください。

市区町村役場により、特に様式がない場合もありますが、
要件を満たしていれば、申請書として扱って頂けます。

※各市区町村によってフォーマットは異なります。

A.改葬許可申請書
A.改葬許可申請書

埋葬されている方の必要情報を揃えてください。

埋葬されている方の死亡した年月日、死亡時の住所や本籍地、埋葬の年月日などが必要です。不明な場合は、 戸籍を取り寄せてお調べ下さい。

東京多摩霊園で使用契約をしてください。

東京多摩霊園管理事務所にて「B.墓所使用承諾証」
または「C.受入証明書」を発行いたします。

B.墓所使用承諾証
B.墓所使用承諾証

「A.改葬許可申請書」を作成してください。

既存のお墓の管理者に埋葬している事を改葬許可申請書
にて証明して頂きます。既存のお墓の管理者と改葬申請者の
署名、捺印が必要となります。

改葬許可申請書に管理者の署名捺印があれば、
埋葬証明書となります。

「A.改葬許可申請書」を作成してください。
「A.改葬許可申請書」を作成してください。

埋葬証明済みの「A.改葬許可申請書」と、「B.墓所使用承諾証(コピー)」または「C.受入証明書」を引越し元の市区町村の役所に提出して頂き、「D.改葬許可書」の発行を受けてください。

埋葬証明済みの「A.改葬許可申請書」と「B.墓所使用承諾証(コピー)」または「C.受入証明書」を引越し元の市区町村の役所に提出して頂き、「D.改葬許可書」の発行を受けてください。
埋葬証明済みの「A.改葬許可申請書」と「B.墓所使用承諾証(コピー)」または「C.受入証明書」を引越し元の市区町村の役所に提出して頂き、「D.改葬許可書」の発行を受けてください。

既存のお墓からご遺骨を新しいお墓に運ぶ手配をしてください。

もし既存のお墓が市営墓地などにある場合には「墓地返還届」を作成して提出する必要がある場合もあります。

既存のお墓からご遺骨を新しいお墓に運ぶ手配をしてください。

既存のお墓の前で僧侶に読経して頂き「魂抜き」を行い、ご遺骨を取り出してください。

※神式の場合は宮司さんに行ってもらいます。
ご遺骨の持ち運びの際には、さらしや風呂敷などで保管いたします。

既存のお墓の前で僧侶に読経して頂き「魂抜き」を行い、ご遺骨を取り出してください。

既存の墓石を移動または廃棄と、お墓の整地をご手配ください。

「お魂抜き」をした後に一番上にのっている「棹石(さおいし)」と呼ばれる墓石を、墓地内にある無縁塚に積み重ねて供養することもあります。(既存の墓地の管理者に申請)

既存の墓石を移動または廃棄と、お墓の整地をご手配ください。

「D.改葬許可書」を東京多摩霊園管理事務所に提出頂きまして改葬のお手続きは完了です。

手続きが済みましたら、開眼法要を行いご納骨をすることが出来ます。

※ 上記改葬手続きは一例であり、各自治体によって必要書類などが異なる場合があります。

※ 原則として「改葬許可書」は遺骨1名分につき、1枚が必要です。

  複数の方が埋葬されている場合、改葬するためにはその人数分の書類を整える必要があります。

東京多摩霊園に改葬をご検討中の方に、
全てがわかる生前建墓と改葬(移転)
ガイドブック

無料で進呈しております。
改葬の全てがわかる無料ガイドブックのご請求はこちらから
生前建墓と改葬

お電話でのお問い合わせ
資料請求・見学予約はこちら

0120-36-1236

営業時間 9:00~17:00 (水曜定休)

東京多摩霊園のお墓の購入や霊苑の移転を検討している方へ
ページ最上部へ